自然や身のまわりのいろいろ(物や事)に親しみ、おともだちといっしょに いっぱい遊ぼう!

こどもの遊びの中には、不思議や発見,驚き・・・
!?』 『なんだこれ?』 『おもしろい!』・・・があふれています。
こうした こどもの衝動好奇心探求心を大切にし、こどもと共に創造する 楽しく豊かな園生活をめざしています。
また、こどもも 保護者も 保育者も 共に育ちあえることをめざし、日々保育に取り組んでいます。

遊びが学び!

こどもにとって、『遊ぶこと』は生きることそのものです。
自然と戯れ、おともだちと遊び込むことで、こどもは たくさんのことを感じ、学び、たくさんの宝を胸に成長していきます。
こうしたプロセスを大切にし、やさしい心つよい心つくりだす心やりぬく心が育まれていくことを願っています。


基本的な生活習慣をしっかりと!

生活習慣・・・睡眠,食事,排泄,清潔,挨拶,着脱等、
気もちのよい生活リズム』をしっかりと身につけることを大切にしています。
こどもにとって、これらは自立・自律への大きな第一歩です。『自分でやった!』 『自分で出来た!』という喜びは自信となり意欲となり、次のステップへとつながっていきます。
保護者の方と手を携え、焦らず丁寧に一人ひとりの歩みに寄り添い、適切に対応していきたいと思っております。



表現(音楽・ことば・制作…等),伝えあう力

音楽では、手遊びやことば遊び・リズム遊びに始まり、いろいろな素材から音を見つけて遊んだり、歌ったり合奏したりする中で、表現する楽しさや開放感 ・ 響きあう気もちよさ喜びを体感できるよう援助しています。また、ことばの源泉ともなるうたごころを大切にしています。

絵本 ・ 紙芝居素話し図鑑・・・etc.との出会いも多くもち、
想像力ことばの育ちを豊かにし、また思考力理解力判断力の芽生えを大切にし、発想や表現の幅が広がるよう配慮しています。
こうして、さまざまなことに興味をもち、自ら世界を広げていけるよう努めています。

制作では、一人ひとりがいろいろな素材や自然物に実際に触れ、材質や性質を生かした表現を 十分に楽しむことを大切にしています。更には、おともだちとアイディアを出しあってイメージをふくらませ、共に創り出すことを通し、協同することの醍醐味を味わってくれたらと願っています。


なかよしタイム(異年齢児との活動)

当園のこどもたちは、日頃からクラスを超えていっしょに遊んでおり、異年齢児との活動もさかんです。
年少児のお世話をしたり、年長児に憧れて真似たり・・・と、兄弟の少ない現代では特に、貴重な経験となっています。
おともだちとの行き違い,くい違い等を経験する中で、それぞれの違いだけでなく良さ(個性)にも気づき、認めあう心(協調性)を育み、自分たちで解決し乗り越えていく力(社会性創造力)を養っています。



ささやかで身近な自然

当園は古くからの住宅街に立地し、周辺も豊富な自然環境とは言えませんが、小鳥の世話,草花・植物・野菜・稲の栽培等、日頃より自然とのふれあいを少しでも多くもてるよう心がけています。

また、地域の敬老会の皆さまとのふれあいの中で、『公園の花苗植え』の協働を行っています(水やり当番も協力して行っています)。
お年寄りを敬う心や、公共心もあわせて育まれていくよう努めています。



Copyright © 2017 - 登戸幼稚園
〒260-0031  千葉県千葉市中央区新千葉3-14-18
TEL & FAX : 043-241-3512

*見学は随時お受けしております*
*希望される方は、予め電話連絡の上、ご来園ください*