HOME
当園では、福音館書店の月刊絵本を使用しています。
それぞれの年齢の、成長や興味・関心を考慮した内容で構成されています。
ご家庭でも、どうぞ皆さんでお楽しみください♪



2020年3月のえほんを紹介します
= 年少 =
『ブルブルさん やまへいく』
平山 暉彦 作

ブルブルさんと相棒のねこのドミニックは、赤いじどうしゃにのって、山へ
ドライブです。村をぬけて、野原をこえて進んでゆくと、消防レスキュウ車やブタが・・・険しい山道を登って、無事に山のてっぺんまで到着できるのでしょうか?


前作では海へドライブしたブルブルさん。今回は険しいでこぼこ道を山へ向かってドライブです。ブルン ブルンと車を走らせるブルブルさんの姿がとっても
かっこ良いですね!鉛筆の線を生かしたスピード感あふれる世界をお子さんといっしょにお楽しみください。


= 年中 =
『じゃがいものんたの わすれんぼう』
つるた ようこ さく

じゃがいもの男の子、のんたは、お母さんに頼まれて、トマトさんのお庭のいちごをもらいに出かけました。でも、トマトさんのお家からいいにおいがしてくると、うっかりおつかいを忘れておうちのなかに入ってしまいます。するとそこで別のおつかつかいを頼まれてしまいました。気の良いのんたは快く返事をしますが・・・のんたはお母さんのおつかいを無事やり遂げられるのでしょうか?

お母さんに頼まれたおつかいのことは、すっかり忘れてしまったのんたですが、困っている人のために進んで行動するのんたは、とっても素敵ですね。人に優しくすると、その優しさが返ってくるということも、このお話しを通して感じられます。のんたのように困っている人を放っておけない、心の優しいお兄さんお姉さんになってほしいと願っています。

= 年長 =
『ちいさなふたりのいえさがし』
たかおゆうこ さく

かたくて、丈夫なくるみの家に住む小さなおじいさんとおばあさん。ある時大きなひょうがふってきて、くるみの家は、こなごなにこわれてしまいました。代わりのくるみが実るのはまだまだ先・・・「新しい家を探しに行きましょう!」2人は荷物を背負って出かけました。 さあ、どんな家がみつかるかな?

いちごやすいかやりんごに住んでみましたが・・・冒険のすえ、たどりついたところは?子どもたちが大好きな、果物が家になっていく、たのしい家さがしのお話しです。



<<< PREV |TOP| 



Copyright © 2017 - 登戸幼稚園
〒260-0031  千葉県千葉市中央区新千葉3-14-18
TEL & FAX : 043-241-3512

*見学は随時お受けしております*
*希望される方は、予め電話連絡の上、ご来園ください*