HOME
当園では、福音館書店の月刊絵本を使用しています。
それぞれの年齢の、成長や興味・関心を考慮した内容で構成されています。
ご家庭でも、どうぞ皆さんでお楽しみください♪



2018年7月のえほんを紹介します
= 年少 =
『 なつをみつけたよ 』
平野 恵理子 : さく

ギラギラと照りつける太陽,ジリジリと焼かれる腕や頬に、ムワッと吹きつける熱風,ジワジワと吹き出る汗・・・。
そんな夏に、 “ 涼 ” を感じさせてくれる、こどもにとっての 『 歳時記 』 のような一冊ではないでしょうか。
この絵本を読んでから 夏さがし をしたら、また新しい夏に出会えるかもしれませんね!

夏にどこか懐かしさを感じるのは、こどもの頃の夏休みの思い出があるからでしょうか。
ひと月と少しの間の、のんびりと過ごせる毎日。空き地に咲く、そっと触れたくなるような草花,つい手をのばしたくなる冷た~い食べもの,涼しく響く風鈴の音,夕暮れの蚊とり線香の匂い・・・そんな “ 夏 ” が一つ一つ、愛情込めて描かれています。ぜひお子さんといっしょに、五感で味わっていただきたい絵本です。

今作は、『 はるをみつけたよ(こどものとも年少版 2015年3月号) 』 に続く平野さんの作品です。)

= 年中 =
『 ねこの ごろんた』
鍋田 敬子 : さく

ごろんたは、からだもおおきく ちからもつよく、なんでも ひとりじめをする いばりんぼうのねこ。まわりのねこたちは、だんだん ごろんたから はなれていってしまいます。
ひとり遊んでいたごろんたは ある日、白いこねこと 出会います。このこねことの出会いで、ごろんたは どんなふうに変わっていくのでしょう・・・

いばりんぼうの ごろんたに、ほかの猫たちは困っていました。ひとりで遊ぶごろんた・・・そこへふと白いこねこが現れ、この出会いがきっかけで、猫たちは集まりだし、新しい関係をつくりはじめます。
こどもたちも、遊びを通して、けんかをすることもありますが、譲ることや助けあうことも覚えていきます。
作者の鍋田さんは、元気のよい3人の男の子を育てられたお母さんでもあります。 “ ごろんた ” のモデルも、鍋田さんが飼っていた猫で、なんと7㎏(!)もあったのだそう。「 この絵本を読んだこどもたちが、ごろんたと ともだちになってくれたら 」 と語っていらっしゃいます★


= 年長 =
『 やさいの かたち 』
真木 文絵 : ぶん     石倉 ヒロユキ : しゃしん

野菜畑へ行って、近くで野菜を見てみると・・・
まんまるトマトに かくかくトマト,くるりんキュウリに ねじれナス,ほそかったり ふとかったり、おおきかったり ちいさかったり、ふたごだったり、どでんとゆきだるまだったり・・・
身近な野菜の、個性あふれる いろいろなかたちを紹介します。

スーパーマーケットなどに並ぶ野菜は、かたちやおおきさが規格に沿って揃えられていことが多いのだそう。でも、特に家庭菜園では、土の中の小石や土塊などを避けるようにして根が曲がって育つことも多いそうで、それで様々なかたちの実がなるのは、とても自然なことなのですね。
園で育てている野菜もたくさん登場します。どんなかたちの野菜が実るか、収穫への期待もいっそう高まりますね!




<<< PREV |TOP| 



Copyright © 2017 - 登戸幼稚園
〒260-0031  千葉県千葉市中央区新千葉3-14-18
TEL & FAX : 043-241-3512

*見学は随時お受けしております*
*希望される方は、予め電話連絡の上、ご来園ください*