HOME
当園では、福音館書店の月刊絵本を使用しています。
それぞれの年齢の、成長や興味・関心を考慮した内容で構成されています。
ご家庭でも、どうぞ皆さんでお楽しみください♪



2019年9月のえほんを紹介します
= 年少 =
『うみのメリーゴーランド』
はらだ そのこ : さく

砂の丘をこえて、海に向かって歩いていくと、そこにカメやイルカ、アザラシなどが回るメリーゴーランドがありました。貝殻を1つ持っていくと、おじさんがのせてくれます。はじめはゆっくり回り、だんだん早くなって・・・どんな乗り心地なのでしょうか?

作者初めての絵本作品だそうです。すべてが色鉛筆とボールペンで丁寧に細かく描かれています。引き込まれそうな海の青と温かい色の砂浜、そのコントラストがとてもすてきな作品です。
みんな帰って波音だけが、ザザン、ザザン・・・



= 年中 =
『プールほいくえん』
岩井 真木:文      三宅 信太郎:絵

朝からとても暑いのに、保育園のプールは修理中。みんなはプールに入りたくて仕方ありません。「じゃあ、保育園をプールにしちゃえ!」けいたは思いつきました。窓を全部しめて、蛇口という蛇口を一気にひねると、あっという間に水の中!「気持ちいい~!」みんな泳ぎ始めました。

子供たちが大好きな水あそびが、夢いっぱいに描かれています。三宅 信太郎さんの個性的な絵が、いっそう想像をわき立たせます。、保育園全体の大きなプール、水中おにごっこ、2階からの飛び込み、流しそうめんまで「ありえないけどあったら最高」な水あそび!
本当に子どもたちの想像力は留まるところを知りませんね。


= 年長 =
『ばあちゃんがいる』
伊藤比呂美:文      MAYA MAXX : 絵

わたしには、ばあちゃんがいる。へんなばあちゃんで、よそのばあちゃんより大きくて、早くて、髪がながい。毎日、走ったり木登りをしたり、食事を作ったり・・・寝る時も一緒だ。そんなばあちゃんが、だんだん小さくなっていってしまった。どうしたのでしょう?

人間として避けて通れない「生」と「死」。まだまだ理解するには難しい年代ですが、漠然とでも「死」を感じ取れればと思います。重いテーマですが、親子での話し合いのきっかけになれば・・・と思います。
まや・まっくすさんの迫力に満ちた、鮮やかな色使いの絵も楽しんでください。

   



<<< PREV |TOP| 



Copyright © 2017 - 登戸幼稚園
〒260-0031  千葉県千葉市中央区新千葉3-14-18
TEL & FAX : 043-241-3512

*見学は随時お受けしております*
*希望される方は、予め電話連絡の上、ご来園ください*